主婦が生活費をキャッシング!

生活費でギリギリの中、急に6万円が必要になっちゃいました・・・

もすぐ結婚して5年目を迎える我が家に、ちょっとしたピンチが発生しています。

 

それは、旦那のリストラです。

 

リストラといっても希望退職とかではなく、左遷気味の部署異動です。

 

しかも降格しているから、左遷気味ではなく完全に左遷です。

 

これでお給料が「ドーン!」と下がりました。

 

年収が3割くらい減っちゃったんです。

 

もともと少ない給料でギリギリの生活をしていたのに、そこから3割も減ったら本当に生活していけなくなります。

 

 

しかも、2年前に子供が生まれて去年に家を買ったばかりなんです。

 

育児費用はまだこれからとしても、住宅ローンは減給前に給料を基準に返済計画を立てていたのでかなりキツイ状態になります。

 

私は子供がまだ小さいから働けないし、旦那も復活の兆しはないだけか次は希望退職へ追いやられかねません。

 

先のことはどうなるか分からないので、今くよくよと考えても仕方ないんですけどね。

 

家計を預かる身としては切り崩す貯金もない状態で、毎月の生活費をやり繰りするのがかなり大変になってきました。

 

 

でもそんな時に限って急な出費って発生するんですよね!

 

 

私の親戚に不幸があって、小さい頃からかわいがってもらっていたおばさんだったのでお葬式に参列することになりました。

 

私は結婚して遠方に来てしまっているので、交通費やらお香典やら考えると最低でも6万円は必要になります。

 

子供はまだ2歳なので交通費は掛かりませんが、本当だったら飛行機で行く距離だけど安く上げるために新幹線を乗り継ぐことにしました。

 

今の生活から考えると、この急な6万円はどこからも捻出できません。

 

そこで旦那にも相談して、お金を借りることにしました。

 

どこでお金を借りる?

お金を借りるといっても、6万円ともなると「お金貸して!」と簡単には言える額ではありません。

 

事情が事情だけに親に借りることにしようかと思ったんですが、双方の親には住宅購入の頭金をかなり出してもらっています。

 

それだけにちょっと言いづらかったりするんですよね。

 

「旦那がリストラされてお金に困っている。」なんてとてもじゃないけど言えません。

 

今日の夜がお通夜で翌日がお葬式だったので、あれこれ考えている暇もなく消費者金融からお金を借りることにしました。

 

 

金利は高くなりますが急いでお金を借りたいんで、即日融資とか当日融資がしてもらえるところを選びました。

 

 

消費者金融では「プロミス」「アコム」「モビット」「アイフル」とかはテレビCMをよく見ますよね。

 

やっぱり安心して借りられる大手消費者金融がいいので、それらの公式サイトチェックして最終的にプロミスを選びました。

 

というのも、プロミスとアイフルが初めて借入れをする人を対象として「30日間無利息サービス」を行っていたからです。

 

所定の手続きをすれば30日間無利息になるんだから、絶対お得ですよね。

 

パソコンやスマホからだと24時間いつでも申し込めるし、9時〜21時の間ならば自動審査で契約可能かの結果が分かります。

 

審査時間も最短で30分ほどで分かるということだったので、スマホから旦那名義でお金を借りることにしました。
*ちなみに旦那に相談できない専業主婦の方は、銀行のカードローンなら配偶者に安定収入があれば専業主婦でも申し込みができます。

 

どうして旦那名義にしたのかというと、私は専業主婦だから消費者金融には申し込みができないんです。

 

専業主婦には安定した収入がないからということで、「総量規制対象」の消費者金融からは借りれらないそうなんです。

 

総量規制対象外の銀行だったら配偶者に安定した収入があると専業主婦でも申し込めるんだけど、今回は時間が無かったので消費者金融を選びました。

 

手続きは簡単に終わって、申し込みが完了するまで5分位でした。

 

必要書類として必要な免許証もスマホで撮影してアプリで送信すればOKなので、これも簡単に送信することができました。

 

1時間後に携帯電話に「審査OK」と「契約可能額」の連絡が来ました。

 

利用限度額は50万円までということでしたが、そんなに借りるつもりはありません。

 

取り急ぎ必要な6万円を借りたかったので、旦那に無人契約機まで行ってもらってカード発行をしてお金を借りてきてもらいました。

 

カードは郵送でも送ってくれるのですが、1週間くらい掛かるそうなのでプロミスの店舗まで行ってカード発行とお金の引き出しをしてもらいました。

 

その日のうちにお金を借りることができたので、夕方の新幹線で親戚の家に向かうことができてお通夜から参列することができました。

 

かわいがってもらったおばさんを見送れて本当に良かったです。

 

お金は3ヶ月掛けて返済しましたが、最初の30日間分の利息は掛からなかったので少しはお得になりました。

 

ちなみに今回の私の返済はこんな感じでした。

 

【返済例】

  • 借入額:6万円
  • 返済期間:3ヶ月
  • 毎月の返済額:20,596円
  • 総返済額:61,788円

 

借りた6万円を3ヶ月で返済すれば、利息はたったの1,788円です。

 

ちなみにこれは30日間無利息サービスを適用していない金額ですから、ここからさらに初月の利息890円が差し引かれています。

 

つまり利息は「898円」だったということです。

 

約900円の利息で6万円借りることができたので、本当に助かりました。

 

生活費をキャッシングするならコレだけは守ってください

消費者金融からお金を借りるのには抵抗がありますが、ギリギリの生活費で暮らしていると突然の出費で困ることは必ずあります。

 

そんな時に慌てないためにも、お金を借りる準備はしておいた方がいいかもしれません。

 

今回の私の場合はなんとか当日融資でお金を貸してもらえましたが、次に何かあった場合はキャッシングカードがあるから限度額内ならばすぐにお金を借りることができます。

 

毎月の生活費を補うために日常的に借金を繰り返してしまうのはダメですが、万が一のために私はカードを解約しないで持っておくことにしました。

 

旦那もその方が安心できるということで、浪費や贅沢でのキャッシングはしないことを決め事にしてタンスの奥にカードをしまってあります。

 

キャッシングカードが活躍しないような生活だといいのですが、本当に困った時にお金を借りるアテがあるのは少し気が楽になります。

 

家計の最後の砦として一枚持っておいてもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみによくお問い合わせのある主婦のマイカーローン借入についてはこちらのサイトで詳しく書かれています。

 

金利が安いマイカーローンの見つけ方

 

金利が安いマイカーローンを見つける方法が紹介されています。

 

参考にしてみてください。